波多野 大 (a.k.a. MAFTY)

あらすじ

中学サッカー部にてレギュラー落ちし、傷心。
高校入学後、心の隙間を埋めるために始めたドラムでメロコアに目覚め、
音楽の道を志すも自主制作の音源を1枚制作したところでバンドは解散。同時に大学も中退。
1年間日雇い労働者として食いつなぐも心が荒んでいくのを自覚。

ふと手にしたファミ通を見てどんなにうらぶれた生活をしていてもゲームだけは
ずっとそばにいて、楽しませてくれたことに気づく。

そして中学生の頃の夢がゲームクリエイターであったことを思い出し、ゲーム系専門学校の
門を叩く。その後、ゲーム会社への就職を経て、2011年に独立。

以降フリーランスのディレクター、ゲームデザイナー、シナリオライターとして活動。
2014年、セブンスエンタテインメント株式会社を設立、今に至る。

妻と長男と、双子の次男坊と三男坊と、濃い目のラーメンと強めのお酒をこよなく愛す。

人生を変えた一本

・ドラゴンクエスト3(FC)

2015年一番遊んだ一本

・俺の屍を越えてゆけ(PSP)

アホほど遊びこんだ一本

・ダービースタリオン(PS)

代表作

【GAME】
・TERRA BATTLE
・THE LAST STORY
・SOUL SACRIFICE
・スーパーロボット大戦UX

【NOVEL】
・TERRA BATTLE -英雄伝説-